3歳から99歳までのこどもたちへ…… Edit

演劇工房「じゅ☆えん」が旗揚げ公演に選んだ作品は、成井豊・作「ケンジ先生」です。

IMG

ケンジ先生」は、演劇集団キャラメルボックスが「ファンタジックシアター」として上演した演劇です。愛と勇気と冒険の物語。

「キャラメルボックスが、子どもと昔子どもだった大人に贈る、歌ありダンスあり、アクションあり勇気ありの、ファンタジックシアター」▼舞台は2098年、今からおよそ100年後。▼「昔、この星の北の学校に不思議な先生がいた/それは地球の上から学校というものが姿を消してしまった時代/子どもたちの教育は、すべてパソコンによって行われていた/14歳の女の子レミはパパとママとおばあちゃんと4人で暮らしていた/ある日、おばあちゃんが街の古道具屋でアンドロイドを買ってくる/それは、100年前につくられた、理科の先生/名前はケンジ1998」

(キャラメルボックス・初演記録再演記録ストーリー使用曲

IMG

わたしたちには、今こそケンジ先生が必要です。緑と水と星空がもたらす世界のやすらぎを、「ケンジ先生2005」に教えてもらいましょう。

活動状況は「スケジュール」ページをご覧下さい。