[前へ] [次へ] [目次]

てとてとTeNYで「じゅ★えん」紹介 Edit

 テレビ新潟(TeNY)の『夕方ワイド新潟一番』の「情報伝言板」の枠内で、演劇工房じゅ★えんの活動が紹介された。出演者は、麦わら帽子姿の座長の横田を筆頭に、ボディーガードアンドロイドスーツに身を固めた櫻井慎也、それに加藤・増子・朝倉の看護大三人娘。

 座長の横田40秒の紹介文は、ちょっと焦って噛んでしまったところもあったけれど、熱意と誠意は視聴者に十分に伝わったと思う。ポスターの訂正シールを作ってあげるのが間に合わなくて申し訳なかった。

 ところで、このコーナーの最後で、堀俊彦パーソナリティーが「今度の日曜日からですね!」とコメントしてしまった。「今度の日曜日」というのは千秋楽の日なので、このコメントはどう考えてもまずい。そこで、番組の中で訂正アナウンスをしてもらうように、「新潟一番」のスタッフの方にすぐに連絡。

 ところが、今度は、「あす、あさっては上越教育大学。3月6日は山古志の仮設住宅で公演が行われます!」と堀さんはアナウンス。3月5日の公演情報が抜けているし、「山古志の仮設住宅で」というのも情報としては正しくない。まあ、《情報》というのは、このようにして変形されていくものなのかもしれない。

 新潟市から急いで稽古時間に間に合わせてくれた座長の横田は、「ほかの人のせりふはきちんと聞きましょう」と、今日の自分の(小さな)失敗から学んだアドバイスを団員にしてくれていた。ともかくも、おつかれさん!


記事カテゴリー: [報道記録]

[前へ] [次へ] [目次]