新潟日報ウェブサイト掲載記事 Edit

 『新潟日報』ウェブサイトに以下の記事が掲載された。

演劇で被災地の子に夢と希望を

画像

 中越地震で被災した子どもを励まそうと上越教育大生らがチャリティー劇団を結成、27日、上越市で旗揚げ公演をした。「夢と希望を届けたい」。教員の卵たちは3月5、6の両日、北魚川口町、長岡市の被災地で本番に臨む。

 同大演劇部の学生らが「演劇で被災地の子どもの心をケアできないか」と考えたのが始まり。同大教員や県立看護大の学生ら28人が1月中旬、「わずか10円の募金でも」の願いを込め、演劇工房「じゅ★えん(じゅーえん)」を結成した。

写真=被災地の子どもに夢を与えようと結成した上越教育大生らの劇団旗揚げ公演=27日、上越市の上越文化会館

[新潟日報2月28日(月)]


記事カテゴリー: [報道記録]